地域連携ネットワーク

Activities

地域連携ネットワーク 

皆様が、 いつまでも住み慣れた地域で自分らしく安心して暮らすためには、制度の知識に関する理解を深め、自分にあったサービスや制度を利用することができように、
地域の中に、いつでもだれでも気軽に相談できる窓口が必要です。
在宅医療・介護制度を知らないために、制度の利用が遅れて寝たきりとなり生活が破たんしてから訪問看護を受ける人もいます。
適切な時期に制度を利用すれば防げたケースです。

こもれび相談室は、気軽に立ち寄れる「まちカフェ」であり、楽しく集いながら皆様の暮らしをサポートするネットワーク作りをお手伝いいたします。
地域の皆様に、なんでも相談できる「拠り所」としていただけるよう、活動してまいります 。

こもれびカフェ

月1回開催


行政書士、介護福祉士、ときどき看護師がおりますので、介護のこと、暮らしのお困りごと、相続、終活のこと、健康のこと、家族の悩みなどなんでもお気軽にご相談いただけます。
ちょっと聞いてみたい、話を聞いてほしい、ただお茶を飲んで楽しくおしゃべりしたいという方も大歓迎です。
おいしい手作りケーキをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしています。

こもれび相談カフェ

◎写真をクリックで拡大します

  • こもれび相談カフェ
  • こもれび相談カフェ
  • こもれび相談カフェ
  • こもれび相談カフェ
  • こもれび相談カフェ
  • こもれび相談カフェ

ポートレート撮影会

毎回好評のポートレート撮影会  

こもれび相談室ポートレート撮影会

◎写真をクリックで拡大します

  • こもれび相談室ポートレート撮影会
  • こもれび相談室ポートレート撮影会
  • こもれび相談室ポートレート撮影会
  • こもれび相談室ポートレート撮影会

ランチ会

◎写真をクリックで拡大します

  • ランチ会
  • ランチ会
  • ランチ会
  • ランチ会
  • ランチ会
  • ランチ会

みんなで見守る子育て応援

電車の中で、赤ちゃんを抱っこして2歳くらいの女の子を連れた若いママを見かけました。
同じ駅で降りたので、小さなおねえちゃんの手をひきながら帰っていくママの後ろ姿を見送りながら、思わずエールを送っていました。
幼い娘たちを連れて出かけていたころの自分を思い出しました。
関西に移り住んで間がなく、実家も遠く、知っている人も少なくて心細かったのを覚えています。
そんな時、保健所の母親教室で出会った仲間に支えられ、なんとか乳幼児期の子育てを乗り切れたような気がします。
その仲間と立ち上げたのが、このこもれび相談室です。
みんなで見守る子育て応援


私たちが母親教室でお世話になった保健師さんと偶然再会することができました。
保健師さんから、当時、なんとか子育て中のママたちが孤立しないようにと考えて、母親教室でもグループで話し合う場を設けたんですよというお話を伺いました。
「その時グループとなった仲間が帰り道にお茶してすっかり意気投合して、今でも続いていて、このこもれび相談室を立ち上げたんですよ。」というお話すると、とても感激して下さいました。


今度は、私たちが子育てを応援する番だと思っています。
今は情報があふれていて、SNSで簡単に人と繋がれる世の中ですが、やっぱりしんどい時相談できる繋がりを作っていくのはなかなか難しいですね。
こもれび相談室が、子育てがしんどいとき、話を聞いてもらったり、一緒に考えたり、楽しんだり、息抜きできたり、そんなほっこりできる居場所になれたらと思っています。

こもれび おはなしの会

こもれび おはなしの会

 

おさがり交換(いけだんち)

◎写真をクリックで拡大します

  • おさがり交換
  • おさがり交換
  • おさがり交換
  • おさがり交換
  • おさがり交換
  • おさがり交換