相続手続

Inheritance

相続手続

あんしん相続サポート

あんしん相続サポート


大切なご家族とのお別れのあと、市役所、銀行、保険、不動産など実にさまざまな相続手続が必要となります。
それは、大切なご家族が生きておられた証をひとつひとつ抹消していくような悲しい作業です。
こもれび相談室ではそんなあなたの相続手続を心をこめてお手伝いいたします。
また、遺産分割や遺品整理など相続でお困りのことがありましたら、お気軽にご相談下さい。

相続手続きって何をすればいいのかわからない

市役所に死亡届を提出されると、市役所から銀行に連絡がいって、自動的に預金口座が凍結されるのではと思ってらっしゃる方もいらっしゃいますが、そのようなことはありません。
銀行は、ご家族からの申し出や、新聞の訃報欄等によって、死亡の事実を把握します。
銀行が新聞の訃報欄等によって死亡の事実を把握していない場合には、ご主人が亡くなられたことを銀行に連絡しない限り、ご主人名義の預金口座が凍結されることはありません。
だからといって、その口座からご自分の生活費等を自由に出金していると、他の相続人の方とのトラブルのもとになります。
早急に銀行に連絡して、相続手続をされることをおすすめします。


基本的な手続
死亡を知った日から7日以内に、市役所の戸籍・住民登録窓口に死亡届・埋葬許可証を提出する必要があります(葬儀社が代行されることが多いです。)。
亡くなられた日から14日以内に、市区町村の窓口において
住民票の抹消届
世帯主の変更届
年金受給停止の手続(年金を受給していた場合)
介護保険資格喪失手続 をする必要があります。
もらう手続
生命保険金の請求
埋葬料(企業や団体の健康保険組合に加入していた場合)or 葬祭費(国民健康保険に加入していた場合)
遺族基礎年金(国民年金に加入していた場合)or 遺族厚生年金(厚生年金に加入していた場合)の請求
死亡退職金の請求
自動車税の還付(自動車を処分した場合)
引き継ぐ手続
預貯金の名義変更
不動産の名義変更
不動産の賃貸借契約の名義変更
株式の名義変更
自動車の移転登録
公共料金(電話・電気・ガス・水道・NHK)の名義変更
やめる手続
公共料金の解約
携帯電話の解約
クレジットカード等各種契約の解約

こもれび相談室では、このような各種手続についても、手続の代行、アドバイス、手続書類の作成のサポートを行ないます。


仕事があって銀行や市役所に行く時間がない

銀行預金の手続サポート

相続された銀行預金の解約手続は、被相続人の方の出生から死亡までの戸籍謄本が必要であったり、遺言書等がない場合、遺産分割協議や相続人全員の署名捺印が必要であったり、手続には手間がかかります。
こもれび相談室では、銀行預金の手続のご相談や手続の代行も行なっております。
お気軽にご相談下さい。

他の相続人とは交流がなくて連絡がとりにくい

相続手続き相談

遺産分割・遺品整理など相続でお困りのことがありましたら、なんでもお気軽にご相談ください。

遺された家の片付けや遺品整理が大変

相続されたご実家の片づけが大変というお話をよくお聞きします。
こもれび相談室では、クリーニング、リフォーム等の専門業者の方と連携しておりますので、遺品整理や片付けのお手伝いもさせていただきます。
お気軽にご相談下さい。